マネーチェンジャーズ

こんばんは^_^
自分の大好きな本 1975年発売となってます^_^
自分が、アーサーヘイリー作の、こちらの本を知ったのは2000年頃。
今は亡き、児玉清さんがアーサーヘイリーにインタビューされたテレビ番組を見てから興味をもち、読んでみたらはまりました。
最近、日本のテレビで、数年前に話題になりました、三倍返しの銀行員の小説の40年前以上に発売。銀行の話なので、似た話になるでしょう。マネーチェンジャーズは次期頭取を狙う副頭取二人の話を軸に、支店内の現金紛失事件やクレジットカード偽造や危険な大口融資。取り付け騒ぎ。セクシーな話題もあり。アメリカの銀行小説。あちらではテレビ映画にもなったとの事。現在でも十分、通用する小説。むしろ、現代だからこそ身にしみます。日本ではバブル崩壊。失われた何十年とか。アメリカでも超大手の会社に融資していた会社が、大変な目になりました頃の2000年頃に、児玉清さんがヘイリーにインタビュー。児玉清さんが、「ヘイリーさんは、まるで25年以上前に、未来を予言してましたね?」と、おっしゃってました。ヘイリーはホテルという小説が有名。今はどこの書店でもホテルもマネーチェンジャーズも売ってません。私も図書館で読み、感激して、ブックオフで購入しました。人間の営みて、何十年経っても変わらない、学ばないんでしょうか?
d0363342_22314328.jpg


[PR]
by bondgirl333 | 2017-06-13 21:52 | 映画